カロバイプラス 酵素サプリ

危険?カロバイプラス成分は安全?健康被害・副作用は大丈夫?

投稿日:

カロバイプラスというダイエットサプリメントをご存知ですか?

今非常に話題となっているこのカロバイプラス。

しかし、ダイエットサプリメントというと副作用のおそれや、成分の安全性については不安がつきものですよね。

昨今では中学生や高校生の間でもダイエットの話は定番だそうですし、親御さんの立場からしてもダイエットサプリメントの安全性は気になるところかと思います。

自分で使用する場合であっても、どんな成分が含まれているのかしっかりチェックしたいところですよね。

そこで、今回はカロバイプラスの成分の安全性、健康被害や副作用の有無についてじっくりご紹介します!

 

カロバイプラスの全成分

緑茶抽出物(カテキン)、桑の葉抽出物、亜鉛含有酵母、ビタミン5種類(ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンC、ビタミンD)
白インゲン豆抽出物、烏龍茶エキス、ウコンエキス末、セレン含有酵母、キトサン(かに由来)、BCAA粉末、デキストリン、結晶セルロース、アラビアガム、二酸化ケイ素、L-カルニチン酒石酸塩、ステアリン酸カルシウム、パントテン酸カルシウム

上記がカロバイプラスの全成分となります。

カロバイプラスは入っている成分を見ていくと、ハーブ主体のサプリメントに分類されることがわかりますね。

ハーブサプリメントは名前の通り、自然由来のものからできている印象がありますので、安全そうに見えますが実際のところはどうなのでしょうか?

主な成分の効果や影響について個別に開設していきます。

 

カロバイプラスの主な成分について

緑茶抽出物(カテキン)

緑茶エキスとも呼ばれることの多いこの緑茶抽出物(カテキン)は、ダイエットサプリの中にはよく含まれているものです。

しかし、海外では高濃度の緑茶エキスを一度に大量に摂取したことで肝障害が起きてしまったということが報告されていました。

カロバイプラス単体で使用量を守っていれば、緑茶抽出物を過剰摂取してしまうということはありませんが、他のサプリと併用していた場合などには過剰摂取となってしまうおそれがあります。

他のサプリと併用する場合は、充分に注意してくださいね。

 

桑の葉抽出物

桑の葉は主に糖尿病対策として使われることの多い成分です。

また、免疫力を保持したり、活性酸素を除去する抗酸化作用も持っています。

桑の葉の抽出物は安全性も非常に高く、漢方薬などにも含まれている事でよく知られています。

しかしながら、安全性が高いからといってたくさん摂取すればよいというわけではありませんので、こちらもまた注意が必要です。

 

亜鉛含有酵母

人間の身体に必要といわれている必須ミネラルとして知られる亜鉛ですが、体内では合成することができず、食事などから摂取するほかありません。

亜鉛には抗酸化作用や免疫力アップなどの効果があり、人間の成長や発育には欠かせません。

ダイエット中に不足しがちな亜鉛を補うために、カロバイプラスには適正な量が配合されています。

亜鉛は発汗時に体外に排出されてしまうので、運動を頻繁にする人ほど必要な成分となっています。

つまり、ダイエット中に運動も取り入れようと思っているのならば、必ず摂取した方が良い成分です。

しかし、過剰摂取してしまうと、鉄や銅などの吸収を妨げるおそれがあります。

他のサプリとの併用の際は、特に気を付けてくださいね。

 

ビタミン5種類(ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンC、ビタミンD)

美容には欠かせない成分として有名なビタミン各種。

特に、美肌になりたいという方はビタミンをできるだけ摂取することをオススメします。

コンビニなどでもビタミンCの配合されたC1000などのドリンクが販売されているので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

ビタミンD以外は水溶性ビタミンですので、摂取しすぎてもそのまま体外に排出されますので安心です。

ビタミンDは脂溶性ビタミンですが、使用量を守っていれば特に問題はありません。

 

危険?それともカロバイプラスの成分は安全?

カロバイプラス(CALOBYE+)は韓国で人気だったカロバイというダイエットサプリメントを、日本人の体質に合うように成分を再配合して作っており、副作用や危険性の少ない成分でできています。

日本国内の工場で生産しており、安全性の高さを維持するためにすべての工程で厳重な品質管理を行っているので、高品質な商品の提供を維持することができるのです。

 

健康被害・副作用の報告はない?

カロバイプラスによる副作用は報告されているのでしょうか?

副作用があるのだとしたら、いくら効果が高いサプリメントとはいえ、ちょっと怖いですよね。

調べてみたところ、特に副作用があるという成分は含まれておらず、強いて言うのであれば白インゲン豆抽出物が気になるかな?という程度でした。

白インゲン豆は、生で食べると下痢を起こしてしまう毒性のある食物ですが、一度火を通してしまえばその毒性は消えてしまいます。

その証拠に、和菓子によく使われる白あんがあります。

白あんは白インゲンが原材料なので、その安全性は高いものといえるでしょう。

そもそもカロバイプラスはサプリメントであり、医薬品ではないので副作用という言い方すら間違っています。

サプリメントは食品に分類されるので、安心して摂取することができるんですね。

 

ダイエットサプリメントによくある下痢や腹痛のおそれはない?

ダイエットサプリメントの口コミを見ていると、下痢や腹痛などの症状が出たというのをよく見かけます。

しかし、カロバイプラスの口コミにはそういった症状が出たというものはありませんでした。

キトサンが含まれているので、もしかするとキトサンによる好転反応で一時的に下痢になることは考えられます。

通常であれば、しばらく服用を続けていくと体質が変わるので下痢の症状もおさまるのですが、症状が改善しない場合は服用を中止してください。

カロバイプラスは空腹時にも飲めるサプリメントなので、刺激性も少なく、腹痛も起きにくいと言われています。

ただし、体質や効果の出方には個人差がありますので、万が一腹痛などの症状を感じた場合は服用を控えましょう。

症状の改善が見られなければ、医師に相談してくださいね。

胃の調子が悪い時は、胃痛を感じるおそれがありますので、簡単な食事の後にカロバイプラスを摂取するのをオススメします。

 

アレルギーをお持ちの方は注意!

サプリメントには副作用の心配はない代わりに、医薬品ではあまりないアレルギーには注意しなければなりません。

特に、カロバイプラスですと、カニ由来のキトサンという成分が含まれているため、甲殻類アレルギーの方は飲む際には注意が必要です。

個人的にはオススメできませんが、どうしても飲みたいという方は、絶対にかかりつけの医師やアレルギーの専門医に相談してください。

カロバイプラスの販売メーカーではそういった際の責任はとってくれません。

公式サイトでも注意喚起されていますので、アレルギーをお持ちの方はしっかりチェックしてくださいね。

 

他にカロバイプラスをおすすめできない方々をチェック

妊娠中・授乳中の女性は、カロバイプラス(CALOBYE+)を控えた方がよいでしょう。

副作用や危険性が低いと言えども、赤ちゃんに悪影響が出てしまってからでは遅いです。

また、カロバイプラスには副作用や危険性のある成分は配合されていませんが、食品アレルギーをお持ちの方は成分表示を公式サイトなどでしっかりとチェックしてから飲むようにしてください。

副作用や健康被害のおそれなくダイエットを行うことができるカロバイプラスですが、このカロバイプラスだけを服用して厳しい食事制限をしてしまうと、サプリメントの副作用ではなく、必要な栄養素を補えないからという原因で体調不良を起こしてしまうおそれがあります。

過度なダイエットはリバウンドのもとですので、カロバイプラスを摂取しながらバランスの取れた食生活を送ることを心がけましょう。

 

まとめ

韓国だけでなく、日本でも人気に火が付いたカロバイプラス。

強力なダイエットサポート成分がたっぷり配合されています。

カロバイプラスのようなダイエットサプリメントは食品に分類されるため、副作用や健康被害などは報告されていませんが、食物アレルギーをお持ちの方は注意が必要です。

特に、カニ由来のキトサンが含まれているので、甲殻類アレルギーの方は充分に注意してください。

また、妊娠中・授乳中のカロバイプラスの摂取は控えましょう。

今なら初回980円で購入できるキャンペーンもありますので、ぜひカロバイプラスで理想のボディを手に入れてくださいね!

 



★最強酵素サプリランキング★



最強酵素サプリBEST5



 

市販酵素サプリBEST5





人気生酵素サプリNo.1をチェック!

公式サイトはコチラ!

-カロバイプラス, 酵素サプリ

Copyright© 【リアル検証】人気生酵素サプリおすすめランキング2019 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.