くろしろ 酵素サプリ

くろしろ妊娠中・授乳中でも飲める?添加物・カフェインは大丈夫?

投稿日:

ダイエットは女性にとっては大きな関心事の一つですよね。

酵素でダイエットできる!と口コミで高く評価されているくろしろですが、女性ならではの疑問も存在します。

それは、妊娠中や授乳中にくろしろを飲んでもいいかということ。

妊娠中の体重増加に悩む人は多いですよね。

ホルモンバランスが崩れたり、つわりの影響で、普段よりも体重が増えてしまったり、お肌がボロボロになったり、便秘がひどくなったり、と悩みが絶えません。

できれば、くろしろで健康管理をしたいところですが、はたして、妊娠中に飲んでもよいのでしょうか。

 

妊娠中や授乳中に飲んでも大丈夫?

まずは成分を確認してみました。

その結果、何か体に副作用を起こさせるようなものは入っていないようでした。

とは言え、「じゃあ妊娠中も授乳中もくろしろを飲んでも絶対大丈夫なんですね!」と言われると、個人的には、積極的にお勧めは出来ないのかなと思います。

どうしてこういう言い方をするかというと、商品情報などから「妊娠中、授乳中も安心して飲んでよい」というほどの情報が得られなかったからなのです。

絶対大丈夫です、という確実な根拠がないものについては、軽い気持ちでおススメするわけにはいかないと思っています。

もしどうしてもダイエットしたいのであれば、はっきりと「妊娠中、授乳中にも使用できます」と書かれているサプリメントにしておくのがご自身も安心かと思います。

くろしろを気に入っているのであれば、かかりつけの医師に飲んでもよいか相談するのが一番確実ですね。

 

くろしろってどんな成分が入っているの?危険はないの?

気になる全成分は以下の通りです。

【全成分】赤松炭、難消化性デキストリン、アカシア食物繊維、米麹抽出濃縮物、大豆麹抽出濃縮物、乳酸菌、デキストリン、乳酸菌死菌体末、乳酸菌生産物質粉末(大豆・乳酸菌)、酵母、植物性乳酸菌(殺菌)、大豆ペプチド、コーンスターチ(遺伝子組換え不分別)、ブラックジンジャー抽出物、植物発酵乾燥末(オレンジ、キウイフルーツ、大豆、バナナ、リンゴ、ゴマ、カシューナッツを含む) 、植物発酵末(小麦、リンゴ、バナナを含む)、植物酵素エキス(バナナ、大豆、カシューナッツ、ゴマを含む)/セルロース、ゼラチン、ステアリン酸カルシウム、カラメル色素、レシチン(大豆由来)

 

活性炭

浄化作用があり、デトックス効果のある活性炭。

体内を綺麗にしてくれます。

ダイエットで大切なことは、まず体内の不要なものを除去することです。

そうすると良い成分の働きを高めることができるからです。

まずは活性炭で環境を整えていきましょう。

さらには代謝を高める効果もありますし、加齢臭を予防したり、口臭を予防したりとすごいパワーを秘めているのです。

 

酵素と酵母と麹の3つのパワー

この数にびっくりしますが、配合されている生酵素は238種類です。

痩せるためには体内酵素が必要であることがわかってきましたが、その体内酵素を増やしてくれます。

酵素だけではありません。

酵母と麹も配合されています。

この酵素、酵母、麹という三位一体の効果で、ただ痩せるのではなく、美肌作りをサポートしながら、代謝を高めることによって綺麗に痩せられる体にと導いてくれるのですね。

そして、この3つの頭には全て「生」が付きます。

生であることでより効果を発揮してくれます。

具体的に酵母と麹の働きも説明しますね。

生酵母は糖質を分解する働きがあります。

そして脂肪の吸収を抑え、消化をサポートしてくれます。

生麹は糖質とともに炭水化物も分解してくれます。

こちらも消化をサポートします。

こうしてみると、生酵母、生酵素、生麹、それぞれすごい力を持っているのですね。

 

10種類の乳酸菌

くろしろには、さらに乳酸菌が10種類も配合されています。

これだけの種類があることで、腸内環境を徹底的に整えてくれます。

腸の中に善玉菌が増えると痩せやすい体質になるのです。

そして、ダイエットの天敵である便秘を解消してくれます。

便通がよくなると栄養素の吸収力もよくなるんですよ。

 

ブラックジンジャー

生姜の仲間であるブラック人カーですが、普通の生姜と違うところは。フラボノイドを多く含んでいるところです。

普通の生姜に比べて、脂肪を燃焼させる効果が高いのです。

 

MCTオイル

聞きなれない成分かもしれませんが、MCTオイルとは、ココナッツなどのヤシ科の植物に含まれる天然成分を100%使用したオイルです。

中鎖脂肪酸を含んでおり、人気となりました。

中鎖脂肪酸はほかの脂肪よりも、消化・吸収に優れており、約4倍も早くエネルギーになるという特徴があります。

一般的なオイルより脂肪になりづらいのでダイエットにはもってこいです。

そして、ココナッツオイルにはダイエット効果があると話題になっていましたが、そのココナッツオイルでも中鎖脂肪酸は約60%であるのに対して、MCTオイルは100%なのですから、いかにダイエット効果があるかがお分かりいただけるかと思います。

『15gのMCTオイルを約12週間摂取したら約5kgも体脂肪率が落ちた』という実験結果があるくらいです。

摂取するだけで、体が脂肪を燃焼しようとするからなんですね。

 

添加物やカフェインは入っている?

成分内容で確認してみましたが、添加物やカフェインは含まれてはいないようです。

くろしろに入っているのは、酵素や乳酸菌などの通常の食品に含まれているものがほとんどです。

そして、そのどれもが体にいいと言われているものなのです。

この成分を身体に取り込むことができると考えると、くろしろを飲むことで体の中からの綺麗を手に入れることができるのも納得です。

痩せ菌を増やすサイクルを作ってくれるくろしろ、健康的なダイエットには欠かせないものになりそうですね。

 

痩せ菌サプリくろしろ 安全性はどうなの?

「痩せる」「効果がある」と宣伝文句を並べられると、何か怪しいのかもと思って調べてみましたが、くろしろには体にいい成分しか入っていませんでした。

野菜をもっと食べないと!と思いながらも、忙しくて思うようにいかないこともありましたが、くろしろになら生の酵素が入っていますし、生麹や生酵母も入っているので、くろしろを続けてみようかと思います。

くろしろの特徴である活性炭ですが、「炭を食べるなんて」とびっくりしませんでしたか?

私は驚いて、色々調べてみました。

実は海外にはチャコールジュースがありました。

美肌効果、デトックス効果で、美と健康をサポートすると話題なんだそうです。

生酵素、生酵母、生麹、活性炭と身体にいいものばかりの痩せ菌サプリ、それがくろしろです。

 

「くろしろ」による副作用・注意点

くろしろに副作用があるのか調べてみましたが、その心配はないそうです。

そもそもくろしろはサプリメントです。

医薬品ではなく、あくまでもダイエットをサポートする補助的な役割のものになります。

用法用量さえきちんと守れていれば、何も問題はありません。

副作用で逆に不健康になったらどうしようと思っていたので、安心しました。

 

まとめ

妊娠中・授乳中にくろしろを飲むことは禁止されてはいませんが、絶対大丈夫であるという根拠があるわけではないので、かかりつけ医に相談してみましょう。

ただ、くろしろで副作用が起きたという事例はありません。

ダイエットを目的とする人のためのサプリメントであるため、決められたとおりの用法用量を守っていれば大丈夫です。

くろしろには活性炭をはじめ、238種類の生酵素、生酵母、生麹が入っています。

さらに10種類の乳酸菌や、ブラックジンジャー、MCTオイルのような、デトックス効果があり、代謝を上げてダイエット効果を発揮する成分が含まれているのです。

痩せ菌サプリ「くろしろ」なら、毎日手軽に飲むことで、綺麗に、健康的に痩せることができそうですね。

他のサプリではイマイチ効果を実感できなかったという方も、是非一度試してみてはいかがでしょうか。

 

-くろしろ, 酵素サプリ

Copyright© 人気生酵素サプリおすすめランキング【2019】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.