ビセラ ラクビ 酵素サプリ

【ビセラ vs ラクビ 比較】腸内フローラに効くのはどっち?効率よくダイエットできるのは?徹底比較

更新日:

ダイエットしても昔のような結果が得られなくて困っている方も多いのでは?

特に、下腹部がふっくらとしてきている方は、腸内環境が乱れている可能性が!

乳酸菌が取れるヨーグルトをとっても変化がないという方には、腸内フローラが整えられるサプリメントがおすすめです。

ただ、同じようなサプリメントが多くて選ぶのに困ってしまいますよね。

今回は中でも人気が高い、ビセラとラクビを比較してみました。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

商品特徴を比較

まずは、商品の特徴から比較してみます。

どんな違いがあるのか、ざっくりと分かる場所でもありますので、目を通してみてくださいね。

 

ビセラの場合

BISERA(ビセラ)最大の特徴は、短鎖脂肪酸を配合していること

テレビや雑誌でも多く取り上げられている短鎖脂肪酸だけではなく、豊富な乳酸菌も一緒に摂取できます。

痩せている人の体内に多く存在する痩せ菌を増やすのに最適なサプリです。

1日1粒で簡単に補えるといった魅力もあります。

そのため、ビセラは効率よく腸内環境を整え、ダイエットをサポートする力強い味方となってくれます。

 

ラクビの場合

LAKUBI(ラクビ)も、ビセラ同様に腸内環境を整えながらダイエット効果が得られるサプリメント。

違いは、短鎖脂肪酸を含んでいるのではなく、短鎖脂肪酸を作り出す成分が含まれているという点です。

この短鎖脂肪酸を作り出す成分というのが、酪酸菌と呼ばれる菌になります。

ラクビには酪酸菌が約1700万個も配合されているため、効率よく短鎖脂肪酸を作り出すことが可能なのです。

ビセラ同様に、痩せ菌を増やす力もありますので、ダイエットの効率化に最適なサプリメントと言えます。

 

主な成分とその効果を比較

続いては、各商品に配合されている主成分とその効果についてみていきます。

 

ビセラの場合

ビセラには、以下のような成分が配合されています。

 

短鎖脂肪酸

短鎖脂肪酸には以下のような効果があります。

 

  • 悪玉菌の活動を弱らせて減らす
  • 腸内をダメージから守る

 

このように腸内の健康を維持するのに必要な成分となっています。

また、食べたいという欲求を抑える効果も期待できるため、食べ過ぎを予防することも可能です。

短鎖脂肪酸を作り出す乳酸菌を送り込む方法もありますが、腸まで十分に届けられないことも・・・。

ビセラなら短鎖脂肪酸が配合されているので、効率よく効果が得られるようになるんです。

 

32種類1兆個の生きた菌

ビセラには32種類という豊富な菌を配合しています。

累計1兆個という、とんでもない量が配合されているので、腸に届く乳酸菌も他のサプリよい多くなるんです。

中でも、注目したい菌が以下になります。

 

  • ラクリス菌:熱によるダメージを受けにくく、腸内での活動時間が長い
  • EC-12:腸内が受けるダメージを予防する
  • ナノ乳酸菌:体内の吸収率が高い

 

これら全ての菌と短鎖脂肪酸は相性が抜群なので、相乗効果も期待できます。

 

オリゴ糖

悪玉菌の活動を抑えるためにも善玉菌を増やすことは腸内環境にとって欠かせません。

そのためには、善玉菌に力をつける必要がありますよね。

そこで登場するのがオリゴ糖です。

オリゴ糖は善玉菌が活動する源になり、善玉菌の量を増殖させることも可能になります。

 

水溶性食物繊維

善玉菌の源となる成分はオリゴ糖だけではありません

水溶性食物繊維も善玉菌を活発にさせる働きがあります。

また、腸内にたまった毒素を吸収し身体の外へと運び出す効果もあるため、腸内を綺麗に保つ効果が期待できます。

具体的な効果を挙げると以下のようなものもあります。

 

  • 固く腸内に残った便を柔らかくしてくれる
  • 糖分の吸収を和らげてくれる
  • 血糖値を上がり難くする

 

ラクビの場合

ラクビには、どんな成分が入っているのでしょうか。

 

酪酸菌

ラクビには、短鎖脂肪酸の配合はありませんが、作り出すことができる酪酸菌が配合されています。

1粒に対して1700万個も配合されているため、腸内により多くの菌を届けることが可能です。

カプセルに入れることで生きたまま腸内に運び込めるように工夫されています。

腸に届く酪酸菌の量をできるだけ多く、というラクビのこだわりが伝わってきますね。

 

オリゴ糖

ビセラにも配合されているオリゴ糖。

ラクビでもしっかりと配合されています。

先ほどお伝えしたように、善玉菌のエサとなるので腸内環境を整えるには欠かせない栄養と言えます。

 

サラシアエキス

食べ物から吸収した糖分を、太らないように抱えておくには上限があります。

上限を超えた糖分は脂肪へと代わり、結果的に体重の増加へと繋がります。

ですが、サラシアエキスには脂肪に変化するという流れを阻止する働きがあるのです。

さらに腸内環境を整える作用もあるため、辛い食事制限を無理に取り入れなくても太り難くい体質へと改善できる効果が期待できます。

 

ビフィズス菌

ビフィズス菌はヨーグルトにも配合されており、CMなどでもよく耳にしますよね。

もともと体内にある菌ということもあり、安全性が高いという魅力があります。

また、酪酸菌やオリゴ糖との相性も良いので、ラクビの効果をより効率よく引き出すことが可能に。

さまざまな相乗効果が期待できるラクビは、ダイエットに最適なサプリメントと言えそうですね。

 

副作用の危険性を比較

ラクビ、ビセラ共にダイエットに嬉しい成分が支え合うよに配合されていることが分かりましたね。

では、安全性についてはどうでしょうか。

副作用の危険がないサプリメントを選びたいですよね。

早速、確認してみました。

 

ビセラの場合

短鎖脂肪酸や、短鎖脂肪酸との相性が良い乳酸菌が豊富に配合されているビセラ。

口コミを知らてみると、副作用を感じたという内容は見つかりませんでした。

ただ、規定量以上を摂取したことにより、お腹が緩くなったという方はいます。

腸内環境を整える作用があるビセラだからこと、飲みすぎは下痢や腹痛を引き起こす恐れがありますので飲みすぎはやめましょう。

 

また、アレルギーに関しては乳成分に加えて大豆も配合されていますので、注意してください。

ビセラを飲む際には、アレルギーが起こる成分が配合されていないか確認しておきましょう。

 

ラクビの場合

続いて、ラクビについてです。

ラクビでも口コミで副作用を感じたという内容は見つかりませんでした。

ビセラ同様に、お腹が緩くなることはあるそうです。

もともとお腹が緩い方は、過剰摂取を行わないように注意してくださいね。

また、アレルギーについてですが、特に表示義務のある成分は配合されていませんでした。

ですが、必ずしもアレルギーが起きないという保証はありませんので、事前に確認しておくことをオススメします。

 

飲みやすさは?飲み方を比較

それぞれの飲みやすさはどうでしょうか?

どちらも錠剤タイプなので、飲み込みが苦手な方にとっては苦痛になるかもしれません。

たた、飲み込む粒数によってはラクに飲めることもありますよね。

どれくらいの量が必要なのか、という点についてもご紹介していきます。

 

ビセラの場合

ビセラでは1日1粒が適正量になります。

食品に分類されるため、飲むタイミングは基本的に自由です。

ビセラは1袋につき30粒。

約30日間分が入っていることになります。

悪玉菌を減らして善玉菌を増やすためにも、毎日服用することが大切

ダイエットを成功させるためにも、継続させることを意識しましょう。

飲みやすさを考えると、ビセラは1日1粒なので錠剤が苦手な方でも比較的にラクに飲めるのではないでしょうか。

 

ラクビの場合

ラクビも、ビセラ同様に1日1粒

1袋につき30粒はいっているため、1日に1粒以上摂取するようには作られていません。

ラクビとビセラは共に、1粒で十分な効果が得られる商品内容となっているようです。

飲みやすさについてですが、ビセラ同様にラクビにも1日1粒なので比較的に飲みやすいのでは?

このように2つの飲みやすさを比較すると、どちらも差はありませんでした。

 

購入できる場所を比較

購入できる場所についてはどうでしょうか。

市場でも購入できるのか、日頃利用している通販サイトでも購入できるのか気になりますよね。

ニーズにあった購入場所があるのは、どちらの商品なのか確認してみましょう。

 

ビセラの場合

ビセラの購入場所を検索してみたところ・・・。

残念ながら市場では取り扱いがありませんでした。

ネット通販では楽天のみの取り扱いという結果に。

楽天の最安値価格は1袋5,670円と、公式サイトの通常価格と変わらない値段で販売が行われています。

 

ラクビの場合

ラクビの取り扱いを市販で確認してみたところ、残念ながら取り扱いはありません。

ですが、楽天やAmazonでの取り扱いはありました!

価格は楽天で3,564円、Amazonで3,380円でした。

どちらも公式サイトの価格と比較すると、若干お買い得という程度です。

 

最安値はどこ?価格を比較

双方の商品を最安値でゲットできる場所は何処になるのでしょうか。

ビセラは楽天のみ。

ラクビでは楽天とAmazonでの取り扱いがありました。

最安値ゲットできる購入場所は公式サイトになるのか、さっそく確認してみましょう。

 

ビセラの場合

ビセラが最安値で購入できる方法は、公式サイトのチャレンジコースです。

初回は、どこよりも確実にお得な500円!

ワンコインで購入することができるのです。

また、回数縛りがないため500円の出費だけで済ませることも可能!

2回目以降からは30%割引の3,980円で販売されるため、通常価格の5,687円より断然にお得です。

ビセラの効果を感じるためにも3カ月程度の継続が必要となるケースが多いとのことですが、2回目以降もこれだけ安ければ負担にならずに続けられそうですね。

 

ラクビの場合

ラクビでもビセラ同様に、公式サイトの定期コースの利用が一番オトクに購入できる方法となります。

ラクビの場合は、初回分が驚きの300円!

ビセラよりも圧倒的に安いということが分かりました。

また、2回目以降の2,740円と3,000円をきる値段で購入できるとのことです。

 

継続する負担額はビセラと比べて、断然に安いです。

ただ、継続回数に縛りがあります。

最低でも3回以上、商品を受け取らなければ解約することができません。

継続することで得られるダイエット効果なので、妥当な期間と思えばそれほど負担ではありませんね。

ただ、身体に合わない場合でも解約ができないので、成分に不安がある方はよく検討してから購入することをオススメします。

 

まとめ

どちらが自分の求めているサプリメントでしたか?

成分面でみると、ビセラは短鎖脂肪酸をダイレクトに吸収できるサプリメントに対して、ラクビは短鎖脂肪酸を作り出す成分が配合されているサプリメントということが分かりました。

また、価格面でも継続しやすいのはラクビですが継続回数の縛りがあるため、どちらが良いのかは白黒つけにくいという結果に。

どちらも、ダイエット効果に対してよい口コミが多いので、どちらを選んだからと損する可能性は極めて低いと言えます。

ライフスタイルに合わせて、適切なサプリメントを活用してみてくださいね。

 

 

-ビセラ, ラクビ, 酵素サプリ

Copyright© 【リアル検証】人気生酵素サプリおすすめランキング2019 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.